性機能低下に効く一酸化窒素のスゴイ効果!男性更年期障害を克服するために知っておくべき5つのこと

otokono-kounenki

あなたは最近、性機能に自信がなくなってきたと感じませんか?パートナーとの関係にも影響が出てきて、悩んでいることはありませんか?もしそうなら、あなたが知っておくべきことがあります。それは一酸化窒素という物質についてです。一酸化窒素と聞いても、性機能と何の関係があるのかわからないかもしれませんが、実は一酸化窒素は性機能にとってめちゃくちゃ重要な役割を果たしているのです。私(運営者)も男性更年期障害を発症するまでは、一酸化窒素という物質に、とてつもないパワーがあることを全く知りませんでした。実は、一酸化窒素には血管や神経に働きかけて、ペニスの勃起力や、その勃起の持続力を向上させる効果があるんです。窒素で勃起!?なんかピンとこないかもしれませんが、一酸化窒素が少なくなると、勃起力も低下しちゃうんです。この記事では、この一酸化窒素と性機能の関係を詳しく解説し、男性更年期障害による症状の、性機能を回復させるために知っておくべき5つのポイントをお伝えします。さらに、一酸化窒素の生成量を増やす方法やサプリメントのメリットなど、あなたの悩みを解決するための有益な情報なども追加した盛りだくさんな内容になっています。この記事を読めば、あなたの性機能は劇的に改善されるかもしれません。ぜひ最後まで読んで、ビンビンな生活を手に入れてください!

一酸化窒素がなければ性機能はゼロ!?性機能に欠かせない一酸化窒素とは何か

まずは、一酸化窒素ってなんぞや!?からですよね。

一酸化窒素って訊いて「一酸化窒素という物質はね・・・」なんて、答えられる人はほぼいませんよね(笑)

なので、最初に一酸化窒素について解説したいと思います。

興味がなければ読み飛ばしてもOKです。

一酸化窒素と聞くと、車の排気ガスや大気汚染を思い浮かべるかもしれませんが、実は一酸化窒素は私たちの体内で生成される重要な物質なのです。

特に、性機能にとって欠かせない超重要な役割を果たしていて、一酸化窒素が不足すると、性機能は低下してしまうんです。

一酸化窒素の形式的な情報を整理しておきましょう。

一酸化窒素とは

無色・無臭の気体で、水に溶けにくく、空気よりやや重い、化学式では「NO」と表される無機化合物です。有機物の燃焼過程で生成し、酸素に触れると二酸化窒素になります。一酸化窒素は、動脈硬化や光化学スモッグ、酸性雨などの環境問題に関係する物質ですが、一方で生体内では血管拡張物質や神経伝達物質として重要な役割を果たしています。

後段部分「生体内では血管拡張物質や神経伝達物質として重要な役割を果たしています」が、今回の主要テーマになっています。

では、一酸化窒素は、どのように性機能に影響するのでしょうか?

ここからが本題です。

一酸化窒素は、アルギニンというアミノ酸から、一酸化窒素合成酵素という酵素によって作られており、神経細胞や血管内皮細胞などに存在しています。

分子量が小さく、脂溶性が高いため、細胞膜を自由に通過して周囲の細胞に伝達することができます。

一酸化窒素が伝達する先で重要な働きをするのが、可溶性グアニル酸シクラーゼという酵素です。

この酵素は、一酸化窒素によって活性化されると、サイクリックGMPという物質を作ります。

サイクリックGMPは、血管や神経にさまざまな影響を与えるセカンドメッセンジャーと呼ばれる物質です。

性機能に関係する最も重要な効果は、血管拡張作用ですが、サイクリックGMPは、血管平滑筋細胞において、筋肉を弛緩させるタンパク質のリン酸化を促進します。

これにより、血管平滑筋細胞が弛緩し、血管が拡張します。

血管が拡張すると、血流量が増えますよね。

性機能において血流量が超重要。

この血流が役割を果たす部位が、そう、勃起組織です。

勃起組織は陰茎や陰核に存在する海綿状の組織で、血液で満たされることで勃起します。

ペニスは海綿体が血液で満たされることで勃起する

血液で大きくなっているんですよね、勃起って。

一酸化窒素による勃起のメカニズムを順を追って整理すると次のようになります。

  1. 性的な興奮を感じると、脳が一酸化窒素を放出する信号を送ります 。
  2. 一酸化窒素は血管内皮細胞に拡散し、細胞質に存在する可溶性グアニル酸シクラーゼ(sGC)と結合して活性化します。
  3. 活性化したsGCはGTPからサイクリックGMP(cGMP)を生成します。cGMPはセカンドメッセンジャーとして働きます。
  4. cGMPはプロテインキナーゼG(PKG)に結合して活性化します。
  5. 活性化したPKGは陰茎深動脈とラセン動脈という血管の平滑筋に作用して弛緩させます。
  6. 血管が拡張することで、陰茎海綿体に血液が流れ込みます 。
  7. 海綿体が膨張することで、ペニスが硬くなり、勃起します 。

こんなプロセスがあったんですね(^^♪

このように一酸化窒素は勃起組織において血管拡張作用を発揮し、勃起力や持続力を向上させる働きをします。

一酸化窒素の生成量が減少すると、勃起不全や性欲低下などの男性更年期障害の原因となりえるんです。

一酸化窒素が性機能に欠かせない物質であることがお分かりいただけたと思います。

一酸化窒素で性機能が3倍に!?一酸化窒素が血管や神経に与える驚きの効果

前項では、一酸化窒素が性機能に欠かせない物質であることをお伝えしました。

ここからは、一酸化窒素が伝達する先でどのような効果を発揮するのか、具体的に見ていきたいと思います。

一酸化窒素は、血管や神経に対して驚くべき効果を持っています。それは何かというと、血管拡張作用と神経伝達作用です。

これらの作用によって、あなたの性機能は何倍にも爆上がりします。

それぞれの作用を見ていきましょう。

血管拡張作用とは

血管の内側を覆う内皮細胞から放出された一酸化窒素が、血管の壁にある平滑筋細胞に作用して、筋肉を弛緩させることです。

血管の壁にある平滑筋細胞に作用して筋肉を弛緩させる

これにより、血管の内径が広がり、血流量が増加します。

血流量が増加すると、勃起組織やクリトリスなどの性感帯に十分な血液が供給されるため、勃起力や感度が高まります。

神経伝達作用とは

神経細胞から放出された一酸化窒素が、隣接する神経細胞や筋肉細胞に作用して、神経信号を伝えることです。

一連の性刺激を受けてから勃起するまでのプロセスに欠かせない作用なのです。

一酸化窒素は特に海馬や大脳皮質などの記憶形成に関与する部位で重要な役割を果たします。

一酸化窒素はシナプス間隙だけでなく広い範囲に拡散して影響を与えるため、シナプス可塑性と呼ばれる神経回路の変化に必要な因子です。

シナプス可塑性とは

神経細胞同士の接続強度や数が学習や記憶などの刺激に応じて変化する現象です。

シナプス可塑性によって、神経回路は柔軟に適応し、記憶の保存や取り出しを可能にします。

一酸化窒素は、シナプス可塑性を促進することで、性的な記憶や興奮を強化し、性欲や快感を増加させます。

一酸化窒素のシナプス可逆性によって性的な記憶や興奮が強化される

以上のように、一酸化窒素は血管や神経に対して驚きの効果を発揮し、性機能を何倍にも爆上げさせてくれます。

とっても意外ですよね。

一酸化窒素の生成量を増やすために知っておくべき5つのこととは?食事や運動で性機能を高める秘訣

性機能アップの期待が大きい一酸化窒素!

ここからは、その一酸化窒素の生成量を増やすために知っておくべき5つについてお伝えします。

一酸化窒素の生成量は、食事や運動などの生活習慣に大きく影響されます。

特に、硝酸塩や抗酸化物質を多く含む食事や、血流を増やす運動、さらにはサプリメントやうがい薬の使用も注意する必要があります。

それぞれ見ていきましょう。

①硝酸塩

硝酸塩は、野菜に含まれる化合物であり、口の中の特殊な細菌によって一酸化窒素に変換されます。

硝酸塩が豊富な野菜には、セロリ、クレス、レタス、ビートルート、ほうれん草、ルッコラなどがあります。

これらの野菜を摂取することで、血圧を下げたり、運動パフォーマンスを向上させたりすることができます。

②抗酸化物質

抗酸化物質は、フリーラジカルと呼ばれる有害な分子を中和する分子であり、一酸化窒素の寿命を延ばすのに役立ちます。

抗酸化物質はすべての食品に含まれていますが、主に果物、野菜、ナッツ、種子などの植物由来のものです。

特に重要な抗酸化物質には、ビタミンC・E・A(エース)やポリフェノールなどがあります。

③運動

運動は血流を増加させることで内皮細胞から一酸化窒素が放出されることを促進します。

特に下半身の筋肉を動かすことで血流が増えます。

有酸素運動を30分以上続けると血中に一酸化窒素が増えてくるので、1回30分以上の有酸素運動を週3~4回を目安に行うと効果的です。

あなたの年齢や普段の運動習慣などでその運動強度は変化しますので、自身で「キツイかな」というぐらいの強度をイメージすると効果的です。

筋トレ以外にも、歩く、走る、自転車に乗るなどの有酸素運動もおすすめです。

④サプリメント

サプリメントは、一酸化窒素の前駆体となるアミノ酸や抗酸化物質を補給することで、一酸化窒素の生成量を増やすことができます。

特にL-アルギニンやL-シトルリンは、体内で一酸化窒素に変換されるアミノ酸です。

これらのサプリメントは「一酸化窒素ブースター」として販売されており、血管の健康や血流に有益な効果があります。

サプリメントについては、この後詳しく解説していますので、そちらも是非お読みください。

⑤マウスウォッシュ